放送業界の構造について

放送業界の構造について記事一覧

放送業界の市場構造についての理解

映像コンテンツ業界中で存在感は、テレビ事業に勝るものはありません。テレビ放送での放送業界の構造を見てみます。テレビ放送業界の制作パートテレビ放送業界は、広義では映像コンテンツ業界の一部です。テレビ放送は、地上波テレビ放送、衛星放送、ケーブルテレビ放送があります。テレビ放送業界は、制作パートと流通パー...

≫続きを読む

 

民間テレビ局のビジネスモデルについて

NHK、民間テレビ局の営業収入は停滞しています。NHKは、底を固め収益は上がっています。テレビ不振は、民間にあります。テレビの営業収益は2兆7652億円NHK、民間のテレビ局営業収入の総額は、06年に3兆458億円でしたが、下降し09年度は底打ちをしました。その後2年連続で前年比アップです。12年度...

≫続きを読む

 

テレビ放送局の力関係とは?

放送業界でも、力関係があります。東京キーの民放局の5社、NHKは力が強大です。民放では、フジテレビがトップの売上ですが、NHKははるか上を行ってます。民法放送局の低迷と踏ん張るNHK現在の日本の民間テレビ放送(民放)では、東京拠点のキー局が地方放送局とネットワーク協定を結んでいます。それによって同じ...

≫続きを読む

 

番組制作会社の厳しい環境について

テレビ番組制作には、番組制作会社がなければ何もできません。中小の番組制作会社が、大手の番組制作会社の下請けをしてるのが現状です。経営環境は、決して楽ではありません。大手番組制作会社の現況大手としては、東北新社:売上高、NHKエンタープライズ:528億円などがあります。100億円以上の売上の会社は極め...

≫続きを読む

 

地上デジタル放送の開始について

11年7月24日、アナログテレビ放送が完全終了して、地上テレビ放送は、デジタル化されました。そして、空き周波数を利用して携帯端末向けマルチメディア放送も始まっています。地上デジタル放送完全デジタル化11年7月24日をもち、日本の地上アナログテレビ放送、は完全に終了する予定でしたが、東日本大震災が発生...

≫続きを読む

 

ビデオ・オン・デマンドを巡る米国企業の動き

日本でも少し前からVODサービスが始まっています。これは、IPTVが進展したことによります。VODに関しては、アメリカが活況です。フールー、ネットフリックスが注目です。日本とアメリカのビデオ・オン・デマンド市場IPTV利用のVODサービスは、電機メーカー6社設立のアクトビラが最も有名です。NHKもN...

≫続きを読む