アニメーション業界の構造について

アニメーション業界の構造について記事一覧

アニメーション業界の市場規模について

アニメーション制作の中心となるのはもちろんアニメ・プロダクションですが、他にも映画製作会社や広告会社も重要な役割を担います。制作されたアニメは、テレビや劇場のほかパッケージ・ソフトとしても世の中に流通します。アニメーション・ビジネスの制作の裏側アニメーションの種類は多岐にわたり、劇場用アニメやテレビ...

≫続きを読む

 

日本のマンガ市場は規模が縮小傾向にある

マンガで話題となった作品がテレビアニメ化されたり映画化されるケースが数多くあるように、マンガがアニメ市場に及ぼす影響は絶大です。ところが、マンガ雑誌の売れ行きは伸び悩んでいます。停滞するマンガ市場長期的に見ると雑誌市場というのは徐々に縮小してきましたが、マンガ市場もこの影響を受けています。マンガ市場...

≫続きを読む

 

海外で評価される日本のアニメとクール・ジャパン

日本の最先端をいくポップ・カルチャーはクール・ジャパンと称されており、こうしたアニメブームが日本のソフト・パワーを押し上げてくれると期待されています。クール・ジャパンがフランスで人気バブル真只中の1980年代後半に、日本の文化を現代風にアレンジし、国内だけでなく海外に発信する「ジャパネスク」と呼ばれ...

≫続きを読む

 

アニメーション配信市場の拡大について

アニメーションを含むデジタルコンテンツは、高速インターネットによって世の中に普及しており、アニメーション配信市場の規模も確実に広がってきています。Webアニメーションからアニメーション配信へ2006年頃から注目されるようになったWebアニメーションですが、その先駆けとなったのは蛙男商会の「秘密結社鷹...

≫続きを読む